ERP連携機能

各種システムやWebサービスとシームレスに連携し、情報のフロントエンドに

社内の各種システムとシームレスに連携し、これらが保有する大量の情報へのアクセスを一本化することで、欲しい情報に迷わずアクセスできる情報共有環境を実現します。

ユーザーメリット

  • 既存データを有効活用。経営情報を可視化
  • 多様な情報への窓口が一本化
システム担当者のメリット

  • LDAPやアクティブディレクトリとのマスタ連携で、他システムとのアクセスの統合・一元管理が可能
  • これまで利用してきたERPシステムのデータを利用し、申請ワークフローを構築できる

利用者を目的の情報へ最短コースで導く

人事・会計などの基幹系やSFAなど、様々なシステムが利用され、企業内の情報管理が複雑化する今、システムごとに蓄積されている膨大なデータ群の中から目的の情報を探し当てることは、非常に手間のかかる作業です。
そこでアリエル・エンタープライズは、ERPや各種Webサービスとシームレスに連携。それらが保有するデータ群を、部門や利用者の用途に応じた業務環境に統合することを可能としました。
シングルサインオン・アクセス権限管理・全文検索機能を提供し、情報のフロントエンドとして、利用者を目的の情報へと最短コースで導きます。

ERP連携イメージ図

製品に関する資料請求はこちら

* 製品に関するご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。