商品情報データベース

商品に付随する管理項目のマスターデータを連携し、商品情報を可視化します。

各マスターデータの内容を元に商品ポータル画面を生成し、商品の概要をすばやく把握できます。また、構造化データと非構造化データを紐付けて管理したり、マスターデータの階層化もできるため、データの更新履歴を含めた複雑な構成の商品管理にも最適です。それぞれのマスターデータの登録・変更はワークフローで制御され、最終承認後に内容を公開、版管理も可能です。社外webサイト等へのデータ連携時には、文書単位で公開・非公開を指定でき、任意のフィールドをマスクすることも可能です。

商品情報DBイメージ図