導入事例

2009年12月10日

アリエル・ネットワーク株式会社

オートバイ買取専門店「バイク王」を運営する
アイケイコーポレーションが次世代グループウェアとして
「アリエル・エンタープライズ」を全社導入

~内部統制環境の改善を図る次世代情報共有プラットフォームの刷新~


人と情報との新たなあり方を創造するアリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:原田和人、以下 アリエル)は、このたび「バイク王」を展開する株式会社アイケイコーポレーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤義博、以下 アイケイコーポレーション)が、同社の情報共有基盤にWebコラボレーションウェア「ArielAirOneⓇ Enterprise(以下 アリエル・エンタープライズ)」を採用することを、以下のとおりお知らせいたします。

大手企業で利用可能なスケーラビリティを活かし、急激な企業規模拡大に伴うキャパシティオーバーを改善

アイケイコーポレーションでは2003年よりグループウェアを導入し、当時は数百名規模での利用を想定した製品を使用していました。しかし、好調な業績の推移に伴い会社規模が急激に拡大したため、導入当初は目的に適っていたグループウェアがキャパシティオーバーを起こし、動作の緩慢化等、業務に支障が生じる事態となってまいりました。そこで全社情報共有システムの見直しに着手し、SaaS型を含む数社の情報共有システムを検討した結果、数千名規模での利用も可能なスケーラビリティ、柔軟かつ簡易なWebアプリケーション開発、直感的なユーザインターフェース等が決め手となり、アリエル・エンタープライズの採用に至りました。

内部統制環境の向上と資産・人財の有効活用促進で、経営効率の向上を目指す

これまで、アイケイコーポレーションでは多くの社内システムを独自開発しておりますが、業務プロセスの改善等において、問題が生じた場合におけるシステム開発効率の向上が求められていました。アリエル・エンタープライズでは、コンポーネントと呼ばれるシステム部品を組み合わせることによって、様々なアプリケーションをプログラミングなしで簡易に構築することができます。そのため、社内システム開発にかかる時間と労力を大幅に削減し、高い開発生産性を実現することが可能です。同社ではその特長を活かし、申請・承認・台帳管理等のワークフロー環境を整備し、従来は表計算ソフト等で管理されていた情報を一元管理する方針です。加えて、アリエル・エンタープライズの直感的なユーザインターフェースを用いて、ITリテラシーに頼らない、高いユーザビリティを実現し、業務効率の向上とリソースの有効活用を進める予定です。

グループウェアとワークフローを同一システム基盤上に実現

アイケイコーポレーションではこれまで、グループウェアとワークフロー、それぞれ別の製品を使用していましたが、アリエル・エンタープライズの導入により、複雑な申請フローを実現しつつ、ワークフローとグループウェアを同一システム基盤上に構築することが可能となりました。その結果、大幅なシステム管理工数の削減、ユーザの利便性の向上が見込まれています。

アリエルでは今後も、企業の内部統制環境の改善をサポートし、リスクマネジメントや業務の効率性の向上に寄与する高度なビジネスソリューションを提供してまいります。

以上

ArielAirOne® Enterpriseとは

アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のカスタムアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWeb型コラボレーションウェアです。集約された情報を組織や部門のみならず個人に最適化して表示することで、情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現します。

http://www.ariel-networks.com/enterprise/

アイケイコーポレーションについて

1998年9月設立(創業1994年9月)。東証二部上場(証券コード:3377)。「オートバイライフの総合プランナー」をビジョンに掲げ、主力ブランドであるオートバイ買取専門店「バイク王」(2009年12月1日現在、全国100店舗)を中心に、オートバイに特化した事業を展開。このほか、小売販売店「バイク王ダイレクトSHOP」、パーツ専門店「バイク王パーツSHOP」を運営。子会社に、オートバイを中心とした駐車場事業を営む「株式会社パーク王」がある。

http://www.ikco.co.jp/

アリエル・ネットワーク株式会社について

アリエル・ネットワーク株式会社は、米国でNotes開発に携わった、旧ロータス社の技術者を中心に2001年4月11日に日本で設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大企業向けWebコラボレーションウェアを開発し、インターネット、社内ネットワークを問わずネットワークに接続された環境で、セキュリティを保持しながら、ネットワークを意識せずに必要な情報を取得、送信する仕組みを提供している。

≪会社概要≫
代表者 代表取締役社長 原田和人
設立年月日 2001年4月11日
資本金 1億円
本社所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル7F
事業内容 情報共有パッケージソフトウェアの開発、販売、サポート
企業URL http://www.ariel-networks.com/

お問い合わせ

≪本リリースに関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 米村(広報窓口)
TEL 03-5740-8801
FAX 03-5740-8804
お問い合わせ メールはこちら
≪製品に関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 営業部
TEL 03-5740-8802

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本リリースに掲載している情報は、発表時時点のものです。