導入事例

2014年05月14日

アリエル・ネットワーク株式会社

鉄鋼総合商社メタルワンが、アリエルの安否確認アプリを採用
~災害発生などの緊急時における、海外出張者の迅速な安否確認を目指す~


アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田和人、以下、アリエル)は、このたび、株式会社メタルワン(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸出巌、以下、メタルワン)が、ビジネスアプリケーション「安否確認アプリ」を採用したことを、以下のとおりお知らせいたします。

海外での災害発生時に備え、安否確認の効率化を図る

メタルワンは、売上高が2兆3,057億円(2013年3月期)と業界No.1 を誇り、世界に約160のグループ会社を抱える「世界最大の鉄鋼総合商社」です。2013年に設立10周年の節目を迎え、事業戦略やグループ経営の推進を支える新たな経営システムの一環として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOneⓇ Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」を採用。グループ・グローバルの情報共有基盤として活用してきました。
グローバル展開するメタルワンでは、海外で発生する災害や事件・事故などの緊急時に備え、海外出張者の安否確認の効率化を検討。アリエル・エンタープライズでメタルワンが開発する「海外出張申請アプリ」と連携でき、ユーザー情報の一元管理や全社ポータル上で情報共有できる利便性から、アリエルの「安否確認アプリ」が採用されました。

安否確認アプリで、海外出張者と現地の状況を迅速に把握

従来メタルワンでは、海外において緊急事態が発生した際、海外出張申請書から該当する出張者を絞り込み、必要に応じてメールまたは電話で連絡。海外出張者からの安否連絡もまたメールや電話で行われ、本社社員が情報を取りまとめたのち社内に共有する形で安否確認が行われてきました。
今回、安否確認アプリを採用したことにより、該当者の絞り込みから安否確認メールの一斉配信まで一貫して行えるようになり、緊急時における連絡作業の効率化が図れます。また、安否確認メールを受け取った出張者は、スマートデバイスから安否確認アプリを通じて安否情報を連絡するのに加え、現地の災害状況を写真やコメントで伝えるレポート機能を使い、現地情報を発信することができます。
これらの情報は安否確認アプリに集約されるため、これまで人手を介して行われてきた安否情報の収集や集計作業が不要になるとともに、連絡の有無や安否状況を社内ポータルで共有するなど、リアルタイムな情報共有が実現。これにより、海外出張者や現地の状況を迅速かつ的確に把握し、初動における適切な対策を講じることが可能になります。

アリエルでは、安否確認のほか、在宅勤務や拠点状況の把握など、緊急時の事業継続や情報把握を支援するBCPアプリもラインナップ。各種業務や用途に特化したビジネスアプリケーションを多数提供しています。今後も、グローバルビジネスを展開する大手企業における情報共有の支援と、高度なビジネスソリューションを提供してまいります。

以上

ArielAirOne® Enterpriseとは

アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアである。集約された情報を組織や部門のみならず個人に最適化して表示することで、情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現する。

http://www.ariel-networks.com/enterprise/

ビジネスアプリケーションとは

アリエルのビジネスアプリケーション(ビジネスアプリ)は、企業・組織内の各種業務における情報共有の促進・効率化を実現するアプリケーションです。運用設定をするだけですぐに利用することができるほか、企業の業種・業態やビジネスモデルに応じたカスタマイズが容易にできます。また、基幹系や外部システムなどと連携し、情報活用に利用することも可能です。すべてのアプリは、Webブラウザをはじめ、スマートフォンやタブレット型端末などの各種デバイスに対応しています。

http://www.ariel-networks.com/enterprise/bizapp/

株式会社メタルワンについて

http://www.mtlo.co.jp/

アリエル・ネットワーク株式会社について

2001年4月11日設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大規模組織向けWebコラボレーションウェアを開発・販売。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革・コラボレーション促進・コミュニケーションの改善・ビジネス力の向上に貢献している。

代表者 代表取締役社長 原田和人
設立年月日 2001年4月11日
資本金 100,000,000円
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル7階
事業内容 情報共有パッケージソフトウェアの開発、販売、サポート 情報共有クラウドサービスの開発、販売、サポート
企業URL http://www.ariel-networks.com/

お問い合わせ

≪本リリースに関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 根崎(広報窓口)
TEL 03-5777-5562
FAX 03-5777-5564
お問い合わせ メールはこちら
≪製品に関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 営業本部
TEL 03-5777-5562

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本リリースに掲載している情報は、発表時時点のものです。

<<ご採用時のプレスリリースはこちら>>