導入事例

2014年07月23日

アリエル・ネットワーク株式会社

世界トップシェアを誇る感光材メーカーの東洋合成工業が
アリエル・エンタープライズを採用
~未来対応型の情報共有システムで、意思決定の迅速化と業務効率を改善~


アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田和人、以下、アリエル)は、このたび、東洋合成工業株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:木村有仁、以下、東洋合成工業)が、次世代情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne® Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」を採用したことを、以下のとおりお知らせいたします。

Notesからの早期移行とシステム上の様々な課題解決が急務

東洋合成工業は、半導体およびフラットパネルディスプレイの製造に欠かせないフォトレジスト用感光材分野で世界トップシェアを誇るメーカーです。1954年の創業より培った技術と経験の蓄積に加え、独創的な視点を大切にした研究・開発で、高性能かつ安定品質の製品を量産供給できる技術は、世界的にも高い評価を得ています。また、バイオテクノロジーやナノテクノロジーなど、常に未来の技術革新に貢献。これからの高度情報化社会進展への一翼を担う研究開発型企業として、成長を続けています。

東洋合成工業では、これまで全社的な情報共有システムとしてNotesを活用してきました。しかし、製品の保守サポート終了による障害対応や動作保証などの問題に加え、必要な情報へのアクセス性や検索性など、長年にわたる利用で発生した様々な課題が最新版のNotesでも改善できないことから、これを機にシステムの刷新を検討しました。

拡張性・保守性の高いアプリケーション開発基盤で、開発生産性の向上を目指す

東洋合成工業はシステムの選定にあたり、大手企業におけるNotes 移行の経験と実績および製品のアプリケーション開発の生産性の高さを評価し、アリエル・エンタープライズを採用しました。

アリエル・エンタープライズは、各企業のビジネス変化やニーズに即応したアプリケーション開発を可能にするフレームワークと、その開発を支援するためのSDK(Software Development Kit)により、大手企業に特有の複雑な承認ルートを持つ申請ワークフローや、様々な用途や利用形態に合わせた業務アプリケーションを容易に開発することが可能です。アリエル・エンタープライズで開発したアプリケーションは、スマートデバイスにも標準で対応。また、外部システムとのシームレスな連携をサポートする各種APIにより、基幹システムとの情報連携性が高いアプリケーションを構築することも可能です。

情報共有環境を整備し、利用者の利便性向上と業務の効率化を推進

今回の刷新により、Notesで実現している機能は継承しつつ、現行のシステムでは実現できなかった要件にも柔軟に対応する、拡張性の高い情報共有システムを構築。これにより、ワークフローによる証憑などの電子保存、SAPなどの基幹システムとの連携による二重登録の廃止、企業情報ポータルによる情報の一元化と全文統合検索による情報アクセスのサポートに加え、モバイル活用による時間や場所に制約されないタイムリーな情報活用・業務遂行の促進など、様々な導入メリットを享受できるようになります。また、社員ひとり一人の利便性向上と意思決定のスピードアップを図ることで、全社的な業務の効率化を推進します。

アリエルでは、今後も業務改革に取り組む大手企業のニーズに応え、情報活用の促進と付加価値の創造を支援し、継続的な成長と企業価値の最大化に貢献するビジネスソリューションを提供してまいります。

以上

ArielAirOne® Enterpriseとは

アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアである。集約された情報を組織や部門のみならず個人に最適化して表示することで、情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現する

http://www.ariel-networks.com/enterprise/

東洋合成工業株式会社について

http://www.toyogosei.co.jp/

アリエル・ネットワーク株式会社について

2001年4月11日設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大規模組織向けWebコラボレーションウェアを開発・販売。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革・コラボレーション促進・コミュニケーションの改善・ビジネス力の向上に貢献している。

代表者 代表取締役社長 原田和人
設立年月日 2001年4月11日
資本金 100,000,000円
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル7階
事業内容 情報共有パッケージソフトウェアの開発、販売、サポート
情報共有クラウドサービスの開発、販売、サポート
企業URL http://www.ariel-networks.com/

お問い合わせ

≪本リリースに関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 崎村(広報窓口)
TEL 03-5777-5562
FAX 03-5777-5564
お問い合わせ メールはこちら
≪製品に関するお問い合わせ先≫

アリエル・ネットワーク株式会社

担当 営業本部
TEL 03-5777-5562

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本リリースに掲載している情報は、発表時時点のものです。