ナビゲーション部分を飛ばして内容を表示

HOMEサポートよくある質問と回答セキュリティソフトの設定

サポート

よくある質問と回答

ウイルスセキュリティ、ウィルスセキュリティZEROの設定について

カテゴリ:セキュリティソフトの設定

ソースネクスト社のウイルスセキュリティ、ウィルスセキュリティZEROのファイヤーウォールが弊社ソフトウェアの通信を遮断してしまう場合があります。
下記の設定についてご確認ください。

■ウイルスセキュリティあるいはウィルスセキュリティゼロの設定画面を開いてください。

■「不正進入を防ぐ」というメニューから設定ボタンを押してください。
screenshot1

■airで始まるexeファイルに対して、アクセスを完全に許可が設定 されているかご確認ください。
 拒否されているものがあれば許可に変更してください。
【アリエル・エアワン・プロジェクトA(v3.1x以降)】
* airbrowserpro.exe
* aircafe.exe
* airone-net-detect.exe
* airone-gen-cert.exe
* airone-mic.exe
* airone-mis.exe
* airportal.exe
* airone-upload-key.exe
* airset.exe (v3.1.x~v4.xはairsetup.exe)
【ワークグループ・ノード/ワークグループ・ノード・プロ】
* airone-net-detect.exe
* airone-gen-cert.exe
* airone-mic.exe
* airone-mis.exe
* collector.exe
【アリエル・マルチスケジューラ】
* aircafe.exe
* airone-net-detect.exe
* airone-gen-cert.exe
* airone-mic.exe
* airone-mis.exe
* airportal.exe
* airone-upload-key.exe
* airset.exe (v3.1.x~v4.xはairsetup.exe)
screenshot2

■ アプリケーションタブの隣の設定タブを選択し、現在選択している設定を「ローカルLAN設定」にします。
screenshot3

■ ネットワーク通信設定で「ユーザー設定」にチェックし「ユーザー設定はこちら」をクリックします。

■ 下のほうにあるルールの追加で、通信方向 は双方向、プロトコルはUDP、ローカルポート番号は全ての値、リモートポート番号は7867、ローカルIPアドレスとリモートIPアドレスは全てのアドレスあるいはLANのネットワークアドレス、許可/遮断は許可としたルールを作成します。
screenshot4
screenshot5

■ ネットワークの基本ルールについては、必要なものにチェックを入れてください。
screenshot6

もし、上記の設定でも正常に動作しない場合は、ウィルスセキュリティゼロのファイアウォールを「完全に開放」にして、情報共有が行われるかどうかご確認ください。
また、「個人情報を守る」機能を使用されている場合はウイルスセキュリティ、ウイルスセキュリティZEROで個人情報をWEBに送信しようとしていると言う警告が出ますも参考にしていただければと思います。